お中元を贈る際には時期に注意

category01

お中元は夏の始まりに贈れば良いと考えている人も多いものですが、実際にはその時期はこれまでのしきたりにより決められていることが多いものです。

そのため、その時期を外れてしまうと逆に相手にとって失礼に当たってしまうこともあるので注意をしなければなりません。お中元を贈る時期は東日本と西日本では異なっており、東日本では7月上旬から7月15日頃まで、西日本では7月中旬から8月15日までとなっており、西日本の方がその期間が長いと言う印象があります。

お中元情報探しのサポートをいたします。

これは長年のその地方ごとのしきたりにも関わるものであるため、受け取る側の考え方に従わなければなりません。



例えば東日本に住んでいる人が西日本の相手に送ると言う場合には、西日本のしきたりに合わせることが重要です。

最近では百貨店やスーパーなどが全国的にその配送を請け負うようになっているため、これらのしきたりがないがしろにされ東日本の時期に合わせようとする傾向があります。
しかしあくまでも受け取る側にとって失礼がないようにするのが礼儀であるため、その点に十分に注意をして相手側の手元に届く時期等を十分に確認することが大切です。
せっかくの贈り物の真意が伝わらないのでは意味がないため、このことは十分に心得ておくべきことです。

お中元は日ごろの感謝の気持ちを示すものであるとともに、自分自身の相手に対する心映えを示すものでもあります。
そのため相手にとって失礼のないようにすることが重要であり、そのために贈る時期に関するしきたりを守ることが、重要なポイントとなります。



お中元を身に付けよう

category02

大切な方にプレゼントを贈る時、大半の方が相手が喜んで受け取ってくれるものを購入することでしょう。せっかく買ってプレゼントをするなら、笑顔で手に取ってもらった方が贈り甲斐があるというものです。...

subpage

お中元について情報

category02

お中元はお世話になっている方に日頃の感謝を込めて贈りますが、一体何を贈ればよいのか迷われる方もいらっしゃることでしょう。代表的なものには、季節的な商品が喜ばれます。...

subpage

お中元のためになる情報

category03

日頃お世話になっている相手に感謝の気持ちを込めて贈るもののひとつがお中元です。元々中国の風習であり、祖先を供養する日をお中元と呼んでいましたが、それが日本に伝わり、仏教の風習と混ざり、お盆の時期にお世話になっている人に感謝の気持ちを伝えるための行為に変化したものが、現在のお中元にあたります。...

subpage

お中元のテクニック

category04

お中元を贈る時期がやってくると、ギフトショップに足を運んで贈り物選びをする人が多いと言えます。しかしながら、なかなか外出することができない、いつも同じような贈り物になってしまうという悩みを抱える人は少なくありません。...

subpage